出会い系を童貞がやってみた

童貞の出会い系体験談

出会い系で童貞を捨てた男のブログで、ほとんどが失敗体験である。

出会い系の初心者

元童貞のプロフィール

童貞を卒業したのが25歳と遅いだけあって、一般人と比較すると、スペックはかなり低い。

  • 35歳・独身でブサイクでチビ(身長163cm)
  • 似ている芸能人はよゐこの有野って言われる
  • 高卒で男だらけの工場勤務で去年の年収は320万円
  • 安月給だが独身で実家暮らしのため自由なお金は多少ある
  • 車は黒のカローラフィールダー

出会い系ポリシー

出会い系をやるときはルールを決めている。

  1. デート代は全額を奢る(ブスでも)
  2. ポイントの購入は月3000円まで(1日100円まで)
  3. 割り切りの出会いは月3人まで(月5万円まで)
  4. 清潔感を心掛け、服装と髪形に手を抜かない(香水も少しつける)
  5. セックスのために色恋で駆け引きはしない(好きじゃないのに好きと言わない)
  6. 女の嘘は許す(スタイルや年齢をごまかされても指摘しない)
  7. 優しさだけは誰にも負けない(相手のことを考えたセックスをする)
  8. 18歳未満からは誘われても断る(条例違反やで)
  9. 美人局に遭わないために待ち合わせは明るい場所で(←NEW)

一度きりの人生だから何でも体験する

出会い系サイトだけでなく、Facebook、mixiやグリーの無料SNSやLINE・カカオの掲示板、スマホのアプリ、合コン、ナンパも苦手だけど誘われたら断らないとにかくチャレンジする。

どうせ30年後にはインポテンツになって、50年後には老衰している。

いずれ死ぬという逃げられない運命があるのだから、今を精一杯楽しみ青春を取り戻す

素人だけでなく、出会い系にいる援デリのプロはもちろん、風俗全般のデリヘル、ソープ、ピンサロなどなんでも体験する。
ネットの情報で満足するのでなく、自分で体験し経験豊富なノリの良い人生を送ると自分に言い聞かす。

ただし、スカトロとアナルだけは未経験のまま終えてもいい。

オンラインを楽しむ

出会い系の日記は匿名性が高いため離婚や性の悩みなどの友人には見せられない内容を本気で書いている人が多い。実名SNSのリア充自慢よりも深く重い

メンタルが病んでいる人も多いので優しいコメントを書き込むようにしている。
日記から出会いに発展することもたくさんある。

会えたらラッキーぐらいの気概で出会い系は望む。

出会い系の日記はリア充に限る

友達と体験を共有する

男友達と一緒に出会い系サイトに登録し情報を交換したり思い出話をしている。ムフフな体験を報告したい男は多いのだ。

女の話は大口を叩きたくなるものであるがゆえに、10cmの魚を釣ったのに、30cmの魚を釣ったとは言わないように注意をしている。
自分も出会い系をやるまでは童貞を友人に隠していたので前科一犯、気をつけなければ…

出会い系のPCMAXで童貞を卒業

出会い系の歴史

出会い系の年表

出会い系の誕生

1998年~2002年ごろはガラケーが普及し、出会い系の幕開け時代であり、転送を要求するチェーンメールが全盛期であった。

ネットの口コミ情報も少なく、何度も悪質な出会い系サイトやサクラに騙された。今でもパソコンには大量の迷惑メールがきている。まさに負の遺産。

また出会い系の影響でテレクラが廃った。何かが始まれば何かが終わるのが世の常である。

1999年には児ポ法が施行され、18歳未満の児童との金銭のやり取りを求めた性的な出会いが逮捕されるようになった。それまでは中高生は無法地帯であった。

SNSがブーム

2005年ぐらいからmixiやグリー、モバゲー、大集合NEOなどのSNSが大流行する。

無料で出会えたため、出会い系を使わずにmixiを中心に出会いを探してた

しかし、18歳未満の援助交際が社会問題となり、大手のSNSやゲームサイトは、ネットでナンパをするとアカウント停止などの処置がされるようになった。それと同時期にSNSは廃っていった。

出会い系サイト規制法

2009年に愛用していた伝説のサイト、スタービーチが「出会い系サイト規制法」により閉鎖した。この法律により、悪質なサイトがだいぶ淘汰された。スタビ以降、無料で出会える出会い系は完全になくなった。

LINEの普及

2012年からはスマホが普及し連絡の方法がメールアドレスからLINEへ変わる転換期となった。

ここから出会い系で連絡先を交換する際にはLINEのIDを聞くのがスタンダードになる

メールアドレスを聞いていた時よりも圧倒的に交換のハードルは下がり連絡先の交換がしやすくなった。

出会い系ユーザーは、LINEをリア友用のメインとして使い、カカオはサブ用の連絡ツールとして使う人も多いので、インストールを推奨する。

出会いアプリの普及

2014年から現在まで、出会いアプリも豊富になったが、アプリも不具合や閉鎖などが増えた。
無料の出会いアプリはすぐに男が殺到し、まともな出会いができなくなるのが現状だ。

電話番号や現在地などの個人情報も許諾しないと利用できないアプリも多く、友人・知人にも迷惑をかけるおそれがあるのでブラウザで使える出会い系のほうが良い。

ネットで出会える方法は色々あったが、長年会い続けることができる出会い系は限られている。

管理人が推奨するサイトはPCMAXです。

運営が14年も続いている安心・安全なサイトで会員数が600万人を突破し登録も退会も無料で簡単にできます。

利用する前に 出会い系に登録後のお試しポイントの貰い方 を確認してお得に遊んでください。

辞めたくなったら 出会い系を3クリックで退会する方法 を参考にしてください。

おねがい。こんな男 は出会い系に登録しないでください。