割り切りアプリにオススメの出会い系アプリ

割り切りアプリ

割り切りアプリに、マッチングアプリ(ペアーズやomiaiなど)を使うと通報されてアカウントが削除され月額料金も没収になる。

真面目な出会い系アプリで割り切りで利用している会員は注意が必要である。

もちろん、隠語などを使って避けるケースもできるが真面目な恋活に利用する独身の利用者に対しても失礼だ。

一方でPCMAXは匿名性が高く割り切りアプリとして向いている。

無料で登録と退会が簡単にできます

PCMAX(R18)を見てみる

男性は当サイトからの登録で600円分ポイント付き(女性は完全無料)

真剣な出会い探しはマッチングアプリで、割り切った遊び相手を探すなら出会い系アプリと使い分けたほうが良い。

会員数はマッチングアプリと比べて出会い系アプリのほうが圧倒的に多く、恋愛よりもセフレや割り切った相手を求める人が多いことがわかる。

割り切りアプリが人気な理由

現代の恋愛事情として、割り切リった出会いを求めている男女が多い。

ニュース報道でも不倫や色恋沙汰が後を絶たず、男も女も自由に恋愛したくて結婚とか真面目な恋愛が面倒くさくなってる人が多い。

したがって、割り切りアプリが人気になっているのだ。

一度結婚した既婚者も、もう一度恋愛のフィールドで勝負できるし、生涯現役として生きる肉食男子、肉食女子が増えている。

世間は割り切りの出会いを求めている

マッチングアプリがしのぎを削っているなかで、パパ活アプリのペイターズや、ギャラ飲みアプリのパトなどアングラで気軽なアプリにユーザーが殺到している。

みんな気軽にパパ活で稼いだり、割り切りようにセフレを作ったりしたいのよね。既婚者も遊びたいし。

綺麗ごとで生きていくにはしんどい時代になっている。

Facebook提携するアプリは割り切りには使えない

マッチングアプリはFacebookと提携しているため既婚のステータスは登録できなくなっていて、それを安心と評価されることもある。

だが、Facebookでリア友のステータス見て欲しい。

わざわざ既婚と表記するのはごく一部でステータスを未記入としている男が多いから無駄なのだ。

ただし、マッチングアプリは顔出しが必須のため既婚者は登録しにくく、特に女性の既婚者は利用しない。

やはり割り切った出会いは出会い系アプリを使ったほうが得策だ。

割り切り目的の人妻は出会い系アプリにいる

人妻(女性の既婚者)は独身と嘘をつきたくないためマッチングアプリではなく、出会い系アプリに集まっている。

そのため、マッチングアプリは既婚者の男がヤリモクとして君臨していて評判を落とすのだ。

マッチングアプリは割り切りに向いていない

マッチングアプリを使う人は増えたが同時にマッチングアプリの数も増えているため会員が分散して出会いにくい。

実際に割り切りとして使えるマッチングアプリは、ペアーズ、Omiai、タップル誕生、ポイボーイの4つだけだ。

エウレカのペアーズとネットマーケティングのOmiaiは10年前からFacebookに部屋着のエロ広告を出しつづけ利用者と実績を増やし続けてきた。

ペアーズの広告

リリース当時は赤字を垂れ流していたが、努力の結晶だ。

タップル誕生はサイバーエージェントが運営するためタレントや広告費を莫大に使ってユーザーを獲得した。

しかし、タップル誕生の成功の陰で、すれ違い通信のCROSS ME、外見重視で選ぶmimi、口コミ記述型のトルテ、AI婚活のaite、キュンを貰うキュンミーなど聞いたことがないアプリが並ぶ。

タップル誕生も割り切りがある

特にキュンミーはyoutubeでタレントに筧美和子を用い、ソナーポケットにイメージソングまで作らせたのに閉鎖させてしまった。もったいない。

上場企業は割り切りのアプリを作れない

ポイボーイも上場企業のIBJが運営しているが、イケメンをVIPとして扱い無料にする作戦が功を奏しただけで、動画でつながるVEAT(ビート)、女性の願いをかなえるswish(スイッシュ)やデータで恋する価値観診断のPancy(パンシー)、老舗婚活アプリのyoubride(ユーブライド)は鳴かず飛ばず。

VEATとswishは人が少なすぎてiPhone版のみでAndroid版を作っていないし、Pancyは閉鎖した。

IBJで人気があるのはマッチングアプリではなく出会い系のYYCであるが、上場企業であるがゆえにアダルト機能と割り切りを禁止にした。

上場企業は割り切り上等のセフレアプリを作りたいがコンプライアンス的に不可能なのだ。

マッチングアプリは月額料金が高い

マッチングアプリが全体的に盛り上がらないのは月額有料サービスで財布の紐が縛られるから。

出会い系はポイント制なので、ピシマ、ハピメ、ワクメ、イククル、YYCの複数に無料登録して新規ポイントをゲットし、好きな時に好きなタイミングで1通50円のメールを送ってアポをとったりLINEの交換ができた。

しかし、マッチングアプリは月額4000円なので1つしか選べないし近所に会員がいない場合は無駄になる。

有料会員は自動で更新されるため気づいたら課金されている。

次の引き落としの前に通知がこないのもおかしいよなー。

海外のマッチングアプリなので信頼度は低く会員も少ないが、Tinder(ティンダー)は割り切りに向いている。

マッチングアプリはステータスで判断される

マッチングアプリの婚活系は男は年収、女は若さでフィルタリングされてしまう。

イケメンや美女が顔と年収をにさらけ出して婚活・恋活を積極的にするため、ステータスの低い会員が出会えない。

「中身を見てくれ!」ってのは無理な話で残酷なまでにマッチングしないのだ。

婚活市場は自分が30点なのに相手に80点を求めている理想が高い人が多くゲンナリする。

「身の程を知れ!」とアドバイスしてくれる人もいないんでしょうな。

タップル誕生やポイボーイなどの恋活系は、ルックスで選ばれるためオッサンの時点でアウト。

低年収でブサイクはFacebookと提携型のマッチグアプリは厳しい戦いになる。

有料会員も月額制で高いしお試し期間もない。

マッチングしないとメールを送れないし、コミュニケーションができないと経験も積めなくて成長もない。

割り切りを気軽に始めるならマッチングアプリよりもポイント制の出会いアプリが向いている。

婚活よりも割り切りを目的とした男女が多い

マッチングアプリで婚活のために動き出すのは20代後半から30代後半までと客層が少なく婚活市場は意外と小さいのだ。

一方で出会い系は10代、20代のお小遣いが欲しい女性から、40代、50代の既婚者まで玉石混交の世界となっている。

もちろん、ユーザー数が多いので、そこから出会いに繋がって結婚したカップルも多い。

失敗しない出会い系

PCMAX は会員数が1200万人を突破し運営が17年続いている人気の出会い系です。

18歳未満は利用できませんので注意してください。

退会も無料で3タップですし迷惑メールもきません。

男性はメール1通50円で今なら600円分の無料ポイントが付与、女性は無料なのでお試し登録する人が多いです。

詳細はPCMAXでポイントを損をしない使い方を確認してください。

お試しポイントで会うことも可能ですが、登録して二日以内のポイント購入がお得になっています。

続いてのオススメはハッピーメール です。

質問がありましたら問い合わせか、出会い系マニアのツイッターからDMをください。

無料で登録と退会が簡単にできます

PCMAX(R18)を見てみる

男性は当サイトからの登録で600円分ポイント付き(女性は完全無料)

-割り切り

Copyright© 出会い系で失敗した体験談 , 2019 All Rights Reserved.