処女とビジネスホテルでローションプレー

更新日:

PCMAXの顔が微妙な処女からお誘いがきて酒の勢いでホテルに一緒に泊まれることになった。

PCMAXの処女

処女とのセックスはラブホではなくビジホ

車を居酒屋にそのままおいて徒歩でホテルを探す。
ちなみに居酒屋の駐車場に1日放置しても、明日の開店時間前にどかしてくれればOKとのこと。客に飲酒運転やられるよりは、いいんだよね、きっと。

居酒屋の近くにはラブホテルはなくてビジネスホテルが何件かあるので、そのうちの最寄りの1件にいってみた。

ホテルに入ると、ツイン、ダブルが1泊7000円とある。
土曜日にラブホに泊まったら倍くらいする。これは安いぞ!

処女だから簡単にやれると決まったわけではないし無難にツインを頼む。

こんばんはツインを朝食付きでお願いします。


すると、受け付けのお姉さんから神のお言葉が。

申し訳ございません、ツインは満室でございます。ダブルなら空いております。


俺はマリナに確認もせずに喰いつき気味で言い放った。

じゃあダブルでお願いします!


受付で名前を書いている時の手が震えた。
順調すぎて怖いわ。

処女と泊まるホテルにベッドが一つだけ

部屋は狭く小さいテレビとペラペラの浴衣が2枚あった。

と、とりあえずシャワー浴びるね。


あ、私も浴びたい。後で入るね。


ユニットバス

ユニットバスだから使いにくく、トイレ側もビチャビチャにぬらしてしまった。
着替えるのも難しかったがなんとか浴衣を装着。

次はマリナが入る番だ。
浴衣とタオルを持ってシャワーに入る。

俺は落ち着こうとベッドに座りテレビを見ようしたが
マリナが風呂のカチャっと鍵を閉める音が聞こえた瞬間、なぜかドキドキが止まらない。

テレビなんか見てる場合じゃない!
今はこの興奮を想像して楽しむときだ!

シャワールームの下に隙間が

ドアの向こうで裸のマリナを想像すると、ドアの下に3cmぐらいの隙間があることに気付く。
やべー、ここから覗けるじゃん!

ドア下の隙間

ラブホのスケスケなシャワールームはあまり興奮しないが無骨なビジネスホテルで覗く隙間はメチャクチャ興奮する

下からのぞくと足首までしか見えないが、おそらく上着を服を脱いでいる。
やべえ、震えが止まらねぇ。

静かすぎて覗いていることを怪しまれたら困ると思い
テレビの音量を上げて、テレビを見てるように装った。

そしてズボンを床に下ろしきった。
おぉ、次はついにパンツだ!

ドキドキ感がパネェ!!

左足が上がり、右足があり、パンツを脱いだようだ。
見えたのは足首だけで、パンツのパの字も見えなかったが、すげー興奮だ。

チラリズムというフェチに目覚めた

チラリズムというフェチを少し理解できた。
世間に盗撮で捕まる犯罪者が増えるわけだ。

セフレや彼女がいるみなさん。
ビジネスホテルのシャワールームもアリですよ!
狭くて一緒にお風呂は入れないけども、安くて興奮します。
マンネリの防止になるかも!?

でも、初めて会う子だから興奮するのかもしれない。
そこらへんは自分のペニスと相談してくださいな。

シャワーを浴び終わったマリナが浴衣を着てでてきた

俺と同じビジネスホテルの石鹸の香りが部屋中に漂った。
ペニスは既にギンギンであった。

シャワーを浴びて浴衣を着たマリナが外に出てきた...

マリナがシャワーから出るタイミングはドアの下から覗けたため手に取るように分かった。
俺はギリギリまで覗き、外に出る前に俺はテレビの前で寝そべっていた。

ペラペラの浴衣からは既にブラジャーが見えている。
これはもうやらないほうがおかしい。

横に座りな。


うん。


テレビを消すと、ブーンと安っぽいエアコンの音だけが響いた。

電気を消してベッドのランプだけにした。

このライトはつまみで明るさを調整できるすぐれもの。
寝る前に本を読むビジネスマンのための設備だがラブホのライトと同じように扱えた。

グダなしで即マンだった

軽めにキスをすると、相手も受け入れているのが分かった。
嬉しいんだけど、マリナの口が酒臭い!

ユニットバスに歯ブラシが二本あったのに気付かなかったのだろうか。
だが、チンチンマックスの俺にはどうでもよかった。

初めは何度も軽いキスを繰り返しそれが深いキスに変わると同時に
背中のブラを外し、
そのままマリナの体にむしゃぶりついた。

ハリのある綺麗な胸。
お医者さん以外に触られたことが無い胸だ。
暗くてわからないがきっと乳首もピンク色だろう。

はだけた浴衣からはうすピンクのパンツが見える。
前戯時間は20分ほど経っていた。

下のお口が渇いている

パンツの上からなぞると...やべー、完璧にカラカラだ。
濡れていない!

エロっぽい顔しておきながら、マリナはたぶん緊張している。
一言も声を発していないし息遣いも荒くない。
たぶん、倍の時間をかけたところで俺のテクじゃ無理だ。

パンツをずらし下を優しく舐めてみた。
指で穴を開いてみても濡れている様子はない。
唾液だけじゃあヌルヌル感がないな。

痛がらせて処女卒業失敗は絶対に避けたかったから、ここは情けないがペペローションに頼るしかない。

ペペローション

ちょっと冷たいけど我慢してね


タオルをマリナの下に敷き穴にローションをたらし、指を少しずつ入れていった。
そこまでキツクない、これならいけそうだ。

無事に処女をいただきました

ゴムを着けたペニスにもローションを塗りたくってゆっくり挿入。

「痛い?」と確認すると
「大丈夫だよ。」と言っていたが無理をしているようにも思えた。

ピストンを、痛さを確認しながら繰り返すと30回ほどでペニスが根元まで入った。

全部入ったよ


そういうと、彼女のほうからキスをしてきた。
マリナが痛がっていると思うと、速く腰もふれないし、全然気持ち良くない。
ゆっくり腰を振る。

頭の中で早くいけるように上戸彩のことを想像しながらフィニッシュ。
ペニスを抜きマリナの穴を拭くとうっすら血が滲んでいた。

終わったよ。


優しいね。


セックスの時は男はみんな優しい生き物になるんだよ。
とはいえ、今後のセックスは俺が基準になる。
マリナを優しく頼むぞ弟たちよ!

そんなことを思いながらシャワーも浴びずに抱き合って朝まで寝た。

朝起きて

セフレなら朝起きて一発やるんだろうけど、彼女は大人になったばかり。
血も出ていたし傷つけるわけにはいかないためキスとイチャイチャをして終わった。
ちなみにフェラはさせていない。

朝食に行く前の彼女が着替えてメイクを直している間に
朝立ちしていた俺はトイレでコソコソ、オナニーをして抜いた。

普段はオナニーをすると虚しい気持ちになるのだが、
彼女を気遣うオナニーだと思うと誇らしかった。

処女とやった後の感想

今回の体験は運が良すぎた。
初めて会う子の処女をいただけるとは。

ローションがなかったら挿入は未遂に終わっていただろうし、
こんなチャンスは2度とこなかっただろう。

そして、きっとこの子は処女を卒業したので俺の手から離れる。
3年前の27歳のOLも、大人になって俺の元から去って行った。

出会い系で27歳のOLとやったら処女だった

俺もPCMAXで23歳で童貞を捨てたお姉さんには、
性格も良くて美人だったにもかかわらず、また会おうという気になれなかった。

長く付き会うと、どうしてもボロがでてしまう。
綺麗な思い出のまま終わるのも悪くないね。

おすすめの出会い系

PCMAX(R18) は会員数が1000万人を突破し運営が15年続いている人気の出会い系です。

続いてのオススメはハッピーメール(R18) です。

どちらも登録・退会が無料で今なら1000円分のポイントが付与されますので初心者でも気軽に試せます。

お試しポイントで会うことも可能ですが入会直後のポイント購入お得になっています。

女性は無料で使えます。

出会い系を使ってほしくない人に当てはまる男性は退会してください。
※退会も3タップでできます。

出会い系に登録して最初にやることを見て損をしないようにしてください。

質問がありましたら問い合わせか、出会い系マニアのツイッターからDMをください。

-ピュアな出会い
-

Copyright© 出会い系で失敗しまくりの体験談 , 2018 All Rights Reserved.