出会い系で年齢未確認の相手にはメールが届かない

更新日:

PCMAXやハッピーメールなどの国に届け出をしている出会い系は利用する前に18歳以上であることを証明する必要がある。

年齢確認の方法はとても簡単で、免許の名前を隠して送るだけである。

年齢確認の免許

出会い系の年齢認証の抜け道

出会い系のプロフィールの年齢とあっていなくても18歳以上なら問題ないため、インターネット上にアップロードしている他人の免許証や、親の免許を使っても認証ができてしまう。

緩いシステムではあるが、国が作った出会い系サイト規正法という法令を遵守するために運営者はしぶしぶ対応しているって感じだろう。

年齢確認ができない場合は、他の出会い系で試すことをお勧めする。

ピシマ、ハピメ、ワクメ、イククルまでは、ほぼ同じぐらいのレベルだ。

年齢未確認はメールを見られない

児童でない確認が済んでいない人はメールの受信はできるのだが内容を見れないし返信はできない。つまりメールを送っても金の無駄なのである。

  1. 既読になるけど、メールが来ないぞ
  2. メールが来ないからコイツはキャッシュバッカーだ
  3. 募集はしてるのに、連絡が来ないとはどういうことだ。サクラに違いない

と勘違いしてはいけない。

返信がないのは出会い系のシステム

児童でない確認が済んでいないと定型文しか送ることができないのだ。ちなみにキャッシュバックもできない。

「じゃあなんで児童で募集してる子がいるの?」って話だが募集してる子はプロフにLINEやカカオのIDを送ってくれとヒントを出している。

もしそれで会えたとしても、出会い系サイトで年齢確認がされていない子は児童ポルノ法でひっかかるから手を出さないほうが良い。逮捕されちゃいますぜ。

年齢未確認は児童扱い

年齢未確認の注意事項

若い子を狙いたいのが男の性であり、児童と連絡をとりたい気持ちは分かるが、18歳未満に手を出すのは児童ポルノ法で違反だ。
なにより出会い系の機能で制限されているし、連絡をしてもポイントを無駄にするだけだから無視でいい。

それでも気になるならお気入りに入れておいて、18歳以上の確認が済んだ後に連絡しよう。
メールは見れるから、18歳以上の年齢確認の要求をすればよろし。

会った時には本当に18歳以上かどうかの確認も忘れずに。

とにかく児童(18歳未満)は手を出しちゃダメだ

しつこいようだが18歳未満と金銭のやり取りで出会ってしまったら児童ポルノ法でアウト。
双方の合意でももちろんアウト。
18歳までなんとしても我慢しよう。

逮捕されると注意で終わったケースもあるようだがケースによって実名報道がされたりもする。

援助交際は被害者なき犯罪と言われていて、双方が合意の上でやってるのだから外にばれるわけがないと思われがちだが、そうはいかない。

逮捕に至るケースは、親が娘に売春を辞めさせるために警察に言っちゃう。
少女が補導されたり、事件に巻き込まれた時に、携帯のメモリーを一括で調べられて芋づる逮捕が多い。

知らなかったでは済まされない

少女に年齢を偽られた場合は、基本的に大丈夫のようだが、「見た目で判断できる」と言われるケースもある。
警察の曖昧なさじ加減で人生がきまる。

今は大人っぽい少女が増えてますものねぇ。
ジョージと三船ミカみたいに、結婚を視野にいれて真剣にお付き合いするなら大丈夫である。
16歳から結婚できるからね。

児童ポルノ法の年齢も16まで下げてほしいわ~
この条例ができる前は、オッサンが中高生とテレクラでやりまくりという時代があったんだぜー。

おすすめの出会い系

PCMAX(R18) は会員数が1000万人を突破し運営が15年続いている人気の出会い系です。

続いてのオススメはハッピーメール(R18) です。

どちらも登録・退会が無料で今なら1000円分のポイントが付与されますので初心者でも気軽に試せます。

お試しポイントで会うことも可能ですが入会直後のポイント購入お得になっています。

女性は無料で使えます。

出会い系を使ってほしくない人に当てはまる男性は退会してください。
※退会も3タップでできます。

出会い系に登録して最初にやることを見て損をしないようにしてください。

質問がありましたら問い合わせか、出会い系マニアのツイッターからDMをください。

-出会い系の攻略
-,

Copyright© 出会い系で失敗しまくりの体験談 , 2018 All Rights Reserved.