出会い系で最薄のコンドームを使った体験談。サガミオリジナルは膣の暖かさが伝わる。

更新日:

正月はなぜかうちに親族が毎日のように押し寄せてきて昼間っから安い寿司と酒を飲んでつまらない日々を過ごしておりました。

サガミオリジナルのゴム

話し相手は親族の50代のオッサンばっかり。小さい子もいるのにデリカシーのない話のオンパレード。そんなクソな初老どもを相手にしても俺は嫌味なくかわしていった。

おまえは結婚できないだろうなぁ~
オカン以外の裸をみたことあんのか?
いや~婚活はそれなりに頑張ってますよ~
さすがに童貞ではないですよー、それに親の前でそういう話はちょっと...

俺のほうがこのオッサンよりもたくさんの女と出会っている。コミュニケーション能力はあんたより数段上だぜ!と何度も言い返しそうになったが…これが精一杯の抵抗であった。

正月なんでスーパードライじゃなくてエビスビールぐらい持ってきてください

で、昼間から酒を飲んでしまうと夜は車の運転ができないため遊びは制限されてしまう。

ひたすら出会い系をやりまくって種をまいてみたのだ。

元旦からPCMAXとイククルを駆使して探しまくる

元旦はさすがに人は少なかったが2日から一気に暇人が増えだした。

おぉ、いいねぇ。
PCMAXで日記トークで意気投合した20歳の子とLINEを交換。
名前はアイちゃん。

くだらないスタンプを打ち合いながら雰囲気を和ませた。
するとチャンスはやってきた。

3日にイルミネーションでも見に行きません?

と早速相手から誘ってくれた!
くそ、でもその日は同窓会だ...

ごめん、その日は同窓会なんだ
5日にできないかなぁ?

と言ってみたら次の日仕事だから早めに切り上げるという条件でOKを貰った。
合流は4時。
ブランケットとホッカイロを持って行った。
気の利く男、優しい男という二つの称号を手にするために!

彼女は生足でやってきた

待ち合わせこの寒い中でアイは生足のスカートできた。
いや、男としてはメッチャ嬉しいんだけど、アホですよ。

顔よりも先に足に目がいっちゃいましたもん。
それで顔を見ると...やっぱり可愛くないんだよね。
ちょっとファッションもズレててイタイ感じ。
良く言えば「守ってあげてたくなる天然の子」だ。

はじめまして、寒いよねぇ、一緒にカイロ使おうぜ

一つのカイロを二人で握りしめた。
出会って5秒で手をつなぐのは最短だ。

そのままキャッキャウフフとイルミネーションを見て回る。

ここで変態の俺はスゲーことを思いつく。

ブランケットをかければスカートの中をさわれるんじゃね?

ちょっとベンチに座ろうか?

とベンチで二人で座ってブランケットを俺とアイの膝の上にかけた。
ブランケットの中で手はつないだままだ。

そのまま彼女の太ももの上に手を置く。
抵抗なし。

寒いねぇ~とそのまま太ももをさすってみる。
うん、寒いですねぇ。と笑顔。
問題なし。

ドキドキ。

ちょっと太ももの上のスカートまで入り込み
パンツに接触してみる。(スパッツを履いているようだった)
何の反応もなし!
あれ、この子、やっぱり天然?

よし、いざ!
大事な部分を下着の上から撫でてみた。

え?え?何してるんですか?

驚きつつも照れ笑いで言った。
このとき、この天然っぷりはイケル!と確信した。

神様、ありがとうございます。
ついに世界最薄のコンドームを使うことができそうです。

ブランケットとホッカイロをここまで有効活用できたのは初めてだ。
イルミネーションは1時間で見終わった。
メチャクチャ寒い。

「暖かい所にいこうぜ!」
と行先も伝えずに勝手にラブホテルの駐車場に止めた。

え、え、ここで降りるんですか?
うん、行こうよ、ご飯もここで食べたいし。
あ、ご飯を食べるなら、はい、分かりました。

なんて物わかりの良い子なんだ!
というか、こうなるのが、なんとなく予想できたから連れてきたわけで。
相変わらず天然と言うか可愛いそぶりを見せるアイちゃん。

ホテルに入るとわぁ~キレイと言い出す。
そんなに綺麗じゃないのに。

俺が歯を磨くと横に来て、一緒に歯を磨きだす。
天然の子は行動が可愛い。

手を洗うと一緒に手を洗う。
なんか、マネして俺をからかってる感じ。
うん、子供みたいで可愛い。

俺から軽く1秒キスをする。
すると、相手もキスをしてきた。

スイッチオンだ!

次からはディープキスを繰り返す。
そのままベッドイン。

顔とファッションはアレだけど
色白で肌が綺麗でスタイルがよい子だ。

サガミオリジナルの0.01mmを使うときが来た

ここで持参したコンドームの封を開ける。

世界最薄のコンドーム、どや!
わーすごい。

うん、興味なさそう。

そんな彼女に着けてもらう。

サガミオリジナルはちょっとつけにくいが
なんとか着けてもらい、ついに挿入。

おぉおおお!
膣のぬくもりが伝わる!

彼女に、
「他のコンドームと違う?」って聞いても「分からない」とのこと。
でも男は格段に違う。熱伝導率が違う!

ただ、生と同じかと言うとそこにはまだ差がある。
愛液とのハーモニーつまりはヌルヌル感が違う。
ここが相模ゴムの課題といったところだ。
愛液は通して精子は通さない、そんなコンドームを作ってくれ!

おっと、話は体験談に戻るが
予想外の気持ちよさにより、急にいきそうになる。

ごめん、いきそうだけど、いい?
もうちょっと、やってほしいです!

なにー!
そのまま射精するつもりだったが、はじめてアイが俺に意見を言ってきた。
これは答えないければならない!
と何とか持ちこたえようとしたが...

無理だ!
コントロールしきれない。

しかも、「もうちょっと」って言ってからの締め付け感が半端ない!

ごめん、やっぱり、でちゃう

腰のフリが中途半端なまま発射。

すげー格好わるいセックスだ。。。
満足させられていない。

どんまいです!

0.01ミリ初体験は10歳下の天然の女の子に慰められたのであった。

おすすめの出会い系

PCMAX(R18) は会員数が1000万人を突破し運営が15年続いている人気の出会い系です。

続いてのオススメはハッピーメール(R18) です。

どちらも登録・退会が無料で今なら1000円分のポイントが付与されますので初心者でも気軽に試せます。

お試しポイントで会うことも可能ですが入会直後のポイント購入お得になっています。

女性は無料で使えます。

出会い系を使ってほしくない人に当てはまる男性は退会してください。
※退会も3タップでできます。

出会い系に登録して最初にやることを見て損をしないようにしてください。

質問がありましたら問い合わせか、出会い系マニアのツイッターからDMをください。

-割り切り

Copyright© 出会い系で失敗しまくりの体験談 , 2018 All Rights Reserved.