穴が二つある名器と会った体験談

更新日:

出会い系をやっていると、アイドル級の美人や妖怪まで、様々な女に会う。

毎回勉強になって、友人たちとの下ネタトークに困らない。そして今回はなんと「穴が二つある名器」に会った。

穴が二つ

顔は普通で年齢は23歳で性格はサバサバ系。普段はアルバイトをしながら、たまに割り切りで生計を立てている。事務的な感じではなくセックスが好きなタイプ。

PCMAXで会うのは俺が3人目というレア物件だった。

これがとんでもなく当たりであった。

私、穴が二つあるの

挿入時に突然「私、穴が二つあるの。好きな方選んでね」と言い出したのだ。

バックのときにウンコ臭い女はマジで勘弁にも書いたが「アナルに興味ないよ。」と返し、そのまま膣に挿入した。

敏感だし、締りはそこそこよい。

すると、女は興奮しながら言った。

「それ、上の方の穴ね。」

何言ってんだ?アナル興味ないって言ってるのに。

「下ってアナルのことでしょ?」

「違うよ、下の方いれてみる?」

????

ちょっと疑問に思ったが、せっかくなので、入れてみることにした。

「うん、試してみたい」

一度ペニスを膣から抜いた。

「こっちよ。」

とペニスに手を添えられて、同じ膣に入れられたのだが、締りが全然違う。メチャクチャ締まる。なんじゃこりゃ~どういうこと???

子宮口の上と下に入る名器

彼女は子宮口が下りてきてるらしく、同じ穴でも、子宮口の上側か下側に中で分離されているのだ。まさに名器。

ミミズ千匹やカズノコ天井の名器を体験したことはないが、二個ある穴も、伝説級の締まりっぷり。そこに入れると、中で伸縮を繰り返し、体はビクンビクン動く。

「ぐぐぐ…あっ」

みこすり半劇場であった。出会い系では過去100人ぐらいと会っているが、これは初体験だ。

「こっちの方が気持ちいいでしょ?」

彼女も下側の方が良いらしいが、上の方が良いという男も少数派だがいるようだ。

セックスの相性は未知数

もっとも離婚率の高い原因はセックスレスと言われている。体の相性が合わないのに結婚生活が長く続くわけがない。

自分に合ったナンバーワン名器を求め、歩み続けるしかない。

長く険しい道である。

おすすめの出会い系

PCMAX(R18) は会員数が1000万人を突破し運営が15年続いている人気の出会い系です。

続いてのオススメはハッピーメール(R18) です。

どちらも登録・退会が無料で簡単、今なら1000円分のポイントが付与されますので初心者でも気軽に試せます。

お試しポイントで会うことも可能ですが、入会直後のポイント購入お得になっています。

女性は無料で使えます。

-割り切り
-,

Copyright© 出会い系で失敗しまくりの体験談 , 2018 All Rights Reserved.