出会い系の人妻と体の関係になる方法

出会い系の人妻

出会い系で人妻と約束ができたら体の関係になる。

会った時点で不倫と疑われるのだから、どうせなら肉体関係まで済ましてしまう発想になるのだ。

既婚者の男にとっては、ガチ恋のトラブルを避け、会ってすぐにやれる人妻が最高である。

出会い系で人妻と会う方法でメールやLINEで体の関係を意識させる。

出会い系の人妻と体の関係で会う方法

出会い系で人妻と会いたければ体目的のプロフィールは既婚者でも独身としておくべきだ。

既婚者であると明かす必要もない。

離れられない関係になってから暴露すらばよいのだ。

写真も相手から求められない限りは掲載しない。

ただし、住まいや年収などのプロフィールは詳細に記載しておこう。

メールの間隔を伸ばす

1日で10通よりも1日1通を10日間のほうが人妻との関係性は密接になる。

信頼度を上げるために長い期間をかけ、焦らずゆっくりメールをする必要があるため、すぐに返事ができる環境でも1日1,2通に留める。

会う前に忙しいと伝わりセフレの関係になってから、人妻からのしつこい誘いの抑制になる。

同時進行で複数の子とやり取りしよう。

メールのポイント代だけはケチってはいけない。

会うのを目的にするのとは手法が全く異なり、会った日にやれる環境にしておく必要がある。

会っても「食事だけで終わっちゃった」で終わったら金と時間の無駄だ。

会う前に体の関係にする

出会い系の1通目のメールは人妻に合わせるだけ。

住んでいる場所を聞き出し、そこのローカルネタをやり取りしよう。

近所で美味しい居酒屋ってしってる?

朝ならおはよう、仕事が終わったら時間ならお疲れ様と挨拶も含め、1日1,2通のやりとりを続け信頼度を上げる。最低10往復やね。

メールの時点で体の関係にしておくためだ。

そして、自然な流れで下ネタを加える。例えば、温泉トークをしていたなら

〇〇のラブホテルってお風呂が広くて綺麗だよ。会った時に行ってみない?

ラブホで体を要求をしているため、会うのは小さい要求なので承諾されやすい。

出会い系には、そんな遊べる人妻だけでなくシンママも増えている。

出会い系で割り切りするシングルマザーが最高だった

下ネタによりせっかく信頼を築き上げた関係を壊しもう二度とやり取りをできなくなるリスクもあるが、これで失ったものって何?

せいぜい、寝る前に考えたメール5分と10通分のメール500円分だ。

チャレンジしなければ家族の目を盗み、家を空けて会ってみたものの飯を奢らされて終わった。

それに比べれば家の中でセックスまでを確約させたらコスパ最高だ。

既婚者で時間がない・金がないでも、出会い系を使えばチャンスはゴロゴロ落ちてるのだ。

© 2022 出会い系で割り切りをしてみた